コレステロールが高いのって遺伝するの?

コレステロールが高いのって遺伝するの?

コレステロール値が高いけれど、そんなに太っているつもりはない、ひょっとして遺伝なのだろうか。そんな疑問を持つ人もいるようです。

 

コレステロールが高いと動脈硬化を引き起こしたり、心筋梗塞や脳梗塞などの重い病気の原因になる場合があると言われているので、気を付けたいところですよね。

 

実際に、遺伝性のコレステロール血症というものは存在しています。これは遺伝により体内の悪玉コレステロールを分解する働きに異常が生じてしまい、体型や食生活に関係なくコレステロールが高い状態になってしまうことです。

 

このような場合では食事や生活習慣に気を付けるのはもちろん大事ですが、薬による治療も並行して行われることが多いようです。これは逆に言えば薬による治療がある程度確立されているということでもあります。

 

遺伝的にコレステロールが高くなる心配がある人は定期的に検査を受けるなどして早めに気づき、適切な対処をすることが必要ですね。

 

 

コレステロール高い

コレステロール対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ